今日は虚無の気分だったのでぼーっとしながら耐火ポーションをつくりました

数学の証明はそれできるからいいよなあ(よくない)

では最初の問題設定が、そうした式を書かざるを得ないようなものだとしたら?

いや、それで混乱するような式は書くべきでないな

あ、そうか。型推論が高性能化すると書く人とコンパイラの暗算に後から読む人が追いつけないパターンもあるのか

あーでも型の表現能力が足りねえな……

Haskellは記号が多くて混乱をまねくので素直にPythonとかでいい気がする

ITを「集中力」「根性」「パターンの暗記」だとは言いたくないんよねー

脳内で状態機械を再現しないとプログラム書けんでな……そこで止まってるとどーしよーもない

プログラミング教えてて「これ教わる側のセンスで全部決まるのでは」という疑問に行き当たらない人はいないと思う(偏見)

ITを閉じた門にしたいわけではないのですが、だとすると教育の話になるというか

何やってもダメな人間をどう救済すべきか、というのはどの職業でも必要な問いかけには思いますね。自分がそうでない保証はないのだから、なおさらです

いや、でもITドカタの名の示すように、じっさい肉体労働者的な場所はあるっぽいんで……行き着く先ァ

それが意外と転がり落ちないそうなんですよ……

論理的思考力ないのに気合で殴ってどうにかするパターンもあると聞く。フォローする人は死ぬ

Show more
労働者たちのMastodon

働く人たち、または将来働く予定の人たちが集まったらいいなと思います。働きたくないでござる(´・ω・`)